読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【育休パパの過ごし方】

結婚2年目にして待望の第一子誕生!妻の仕事復帰と育児のサポートのために【9ヶ月の育児休業】を取得した育休中のパパです!そんな男が日々の気付いたことなんかを更新していきます!

抱っこひもの種類も色々だー

こんにちはー

 
 
最近家では玄米を炊いている育休中のパパです。
 
 
 
玄米苦手な人が多いけどぼくは好きです。
香りもいいし。
 
 
 
さてそんな僕ですが
最近は嫁の仕事終わりに合わせて
 
娘と2人でお出かけする機会を増やしております。
 
 
まだまだ甘えん坊の赤ちゃんだからベビーカーで出掛けるのは大変です。
 
なので、
 
 
抱っこひもでよく外出します。
 
 
抱っこひもを使ってデカいリュックを背負っていると
 
山でも登りに行くようなスタイルです。
 
 
で、
抱っこひもなんですけど
 
 
現在割と主流になっている
腰ベルト付き抱っこひもがありますよね?
 
 
自宅にはそのタイプと
 
 
布一枚のタイプ。
 
詳しく言うとボバラップという商品名のもの。
 
 
その2タイプがあります。
 
 
 
腰ベルト付きのものはベビーカーと互換性があるので
買ったのですが
 
 
この抱っこひも
 
 
長時間の抱っこはパパやママの体を徐々に破壊していきます。
 
理由は単純。
 
 
肩や首への負担がとんでもない。
 
 
凝って仕方ないし
帰ってきたときの疲労感の押し寄せかた。
 
 
すごい。笑
 
 
 
しかし
 
 
もう1つのタイプ
 
ボバラップ!!
 
 
これは負担が少ない!!!
 
抱っこしているパパやママへの負荷が腰ベルト付きのタイプと違って
 
分散してくれる!!!
 
 
これは疲れない!!!
 
 
 
しかもぴったり赤ちゃんと自分の体が密着するので可愛いと同時に
赤ちゃんは安心してくれる。
 
 
素晴らしい!!!
 
 
 
いい物があるもんですね。
 
 
嫁が探してくれました。
 
ありがとう。
 
 
 
世の中には流行りの物もあるけれど
 
自分に合うものは必ずしもみんなが使っているものとは限らないんですね。
 
 
 
以前も書きましたが
 
知らないから仕方ないなんてのは絶対ダメ。
 
 
育児本を一度も読んでいませんが
 
娘は順調に大きくなって成長しています。
 
 
最近は寝返りという技まで手に入れました。
 
 
 
育児本を読むのが悪いと思ったことなんて一度もありませんが
そういったものに振り回されないようにすることが大切です。
 
 
赤ちゃんについて調べていると
嫌でも赤ちゃんに対する知識や情報が入ってきます。
 
 
 
まずは愛を持って赤ちゃんと向かい合ってあげましょう!
 
 
 
せっかく僕らパパやママを選んで生まれて来てくれた我が子に
愛情いっぱいで接したいですよね!