読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【育休パパの過ごし方】

結婚2年目にして待望の第一子誕生!妻の仕事復帰と育児のサポートのために【9ヶ月の育児休業】を取得した育休中のパパです!そんな男が日々の気付いたことなんかを更新していきます!

肌荒れどうしていますか?

こんにちはー

娘と2人で留守番している育休中のパパです。

妻が出掛けるのに気づくのか以前はぐずってましたけど
割といまは平気そうです。笑

ちなみに実家の犬も出掛けることに気づきます。
そして勝手に小屋に入っていきます。笑


さてそんな今日ですが

赤ちゃんや子どもがアトピーや肌荒れで悩んでいる方多いですよね?


オムツモデルなんかやっている赤ちゃんは
とっても肌の綺麗な子を起用しているそうです。

そういったオムツモデルや雑誌に載っている赤ちゃんと自分の子を比べて

肌がとても荒れてしまっていることで不安になってしまうママ多数。(妻からの情報)


赤ちゃんはだいたいの子が湿疹でます。
不安になる気持ちはわかりますが
どういった対処をするのかが大切です。


肌が荒れて不安で病院に行くと
おそらくステロイド軟膏を処方されると思います。


ステロイドの効き目は抜群なうえに少量で済みます。

しかし


ステロイドに潜む危険を知ったうえで使っているのでしょうか?


ステロイドというものは副腎皮質ホルモンであり
免疫抑制によって炎症を抑えたりする作用があります。


まず炎症ってどんなものか。



体に有害なものが入ってきた際に
その有害物質をやっつけようと免疫が働いている時の症状が炎症です。

炎症が起きてるということは
体の免疫が正常に働いているということです。
皮膚も大事な排泄器官です。


副腎皮質ホルモンというものは
体の中でも産生されているものであり、
炎症を制御したり免疫の反応に深く関わるものです。

ステロイドを塗ると一時的に肌がキレイになる理由がこれでわかると思います。

ステロイドを塗って体内の免疫を無理矢理抑えこむことによって
炎症が起きずに肌がキレイになります。


炎症を起こさなことはいいことでしょうか?

例えば
悪いものを食べて腹を下した。

こういった場合に下痢止めは通常用いらないですよね?

とにかくその悪いものを出そうと
脱水に気をつけてだしまくる。笑

先ほども書きましたが
皮膚だって大事な排泄器官です。
呼吸もしてます。

皮膚の炎症が悪いものを出している状態だと知って
無理矢理それを止めますか?


肌が荒れるということは
悪いものを体外に出す体の機能が正常に働いているということです。


それを無理矢理にステロイド(副腎皮質ホルモン)を塗って
体の免疫を狂わす。

そうすると体の中で副腎皮質ホルモンの産生が減ります。
産生が減るということは
なにか有害物質が体内に入った場合
自分の体の戦う働きが弱くなっているので
ステロイドに頼ります。


皮膚がステロイドなしではいられない状況になっています。


未発達な赤ちゃんに
正常な作用をぶち壊す薬を塗っているわけです。

だからといってステロイドを急にやめると
とても症状が悪化する。

リバウンド現象というそうです。


まずは肌荒れにつながる原因なんかに
目を向けることが大切だと思いませんか?


母乳を飲む赤ちゃんがいるのであれば
ママの食事から改善するとか。

ブログに何度か書いていますが
母乳は血液です。

食べ物を気をつける意味がわかりますよね。

ちなみに母乳のシミはクリーニングに出すと
血のシミ抜きと同じ扱いされるところがあるらしいです。笑




ちなみに炎症の時に黄色のカスが出ると思いますが
これは白血球の死骸の色です。
要は悪い奴らとたたかってくれているんですね。

鼻水や痰の黄色も同じです。


とにかく
薬なんかに頼りすぎてはよくありません。

僕は子どもが生まれ、
妻が子どもの為に一生懸命調べてくれていたので
少しではありますが知識や物事を色んな観点から捉えることができたように思います。

妻に感謝です。


ちなみに僕は幼い頃アトピー持ちでステロイド塗っていましたが
いつの頃からか全く塗っていないのに症状がでなくなりまた。

塗っていたときは
毎日数回塗るのが当たり前だったのに。


最後に。

美味しく体にあったいいものを食べようと思います。笑